ASP(成果報酬型アフィリエイト)の仕組みについて

Googleアドセンスなどの広告はクリック型報酬と呼ばれるのに対し、ASPは成果報酬型と言われます。クリックした時点で収益が発生するか、商品が売れて初めてその何%かの報酬が支払われるかの違いです。

アフィリエイトの始め方(復習)

アフィリエイトの詳しい仕組みについてはこちちらをご覧になり、必要に応じて復習し、理解を深めて行きましょう。

※4:20あたりから成果報酬ASPの説明

アフィリエイトの手順(流れ)

アフィリエイトを始めるためには、次の手順をふんで進めていきます。

  1. サーバーでドメインを取得し、サイト(ブログ)を作成
  2. ASP(広告仲介業者)に登録
  3. 広告リンクを配置する
  4. 報酬を受け取る

報酬の仕組み

ASP
企業(広告主)はアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)と提携して、売り上げ向上のためにインターネット上に広告を掲載するのですが、その広告をアフィリエイターが自分のブログ上に配置することによって、その広告商品が売れた際に、売り上げの一部があなたの銀行口座に成果報酬として支払われるという仕組みです。
クリック型
商品が売れない場合でも、その広告がクリックされただけでもクリック報酬として収益をあげることができます。1クリックの報酬額は数十円と決して高いものではありませんが、あなたのサイトに訪問する人(アクセス数)が増えれば増えるほど収益の確率は確実にあがります。

僕はこの方法でアフィリエイトを始めて4ヶ月でクリック報酬だけで
30万円以上を稼ぐことができました。ちりも積もれば山となるってほんとですね。