外注タスク形式

タスク形式の外注化

タスク形式とは基本的に一つの仕事を多くの人に任せたいときに使用します。

例えば育毛についてのサイトをあなたが持っているとします。

そうすると薄毛に悩む人がこうやったらよくなったなどの生の声があると記事作成としても、役立つコンテンツとしても良いですよね。

そうなった時に自分の周りの人の薄毛の人を探して一人ずつ聞くなんてことはあり得ませんよね。

ここでタスク形式の外注化を使います。

それでは実際にどのように行っていくのかということを動画講義を使って解説していきます。

ここではクラウドワークスというサービスを使用します。

ではまずクラウドワークスに登録をしていきましょう。

クラウドワークスの登録方法

上記の流れでクラウドワークスに登録ができましたら、次は早速タスク形式で仕事を依頼してみましょう。

タスク形式でのお仕事依頼方法

まずはこちらの資料をダウンロードしてください。

タスク仕事依頼資料ダウンロード

(動画2)

手順通りにお仕事の依頼ができましたでしょうか。

仕事の内容によっては、すぐにでも作業をしてくれている人もいると思います。

ですので次は作業をしてもらって納品された文をチェックし承認するまでの流れを解説していきます。

コピペチェックと承認

現在はクラウドワークスのコピペチェックツールが廃止になっていますので、こちらの無料コピペツールをお使いください。

https://copyrun.net/

(動画3)

タスク形式での外注の流れはこれで終了になります。