サイト名とキャッチフレーズの考え方や設定方法

ご自身のブログを立ち上げたら、ドメイン(URL)だけではなく、当然サイト名も考えていく必要があるでしょう。
副題(キャッチフレーズ)とともに、ご自分で自由に名前を考えていきましょう。

サイト名とキャッチフレーズの設定方法

設定方法は至って簡単です。

  1. ダッシュボード
  2. 設定
  3. 一般
  4. サイト名記入
  5. キャッチフレーズ記入

以上で設定は終了です。

サイト名は、できれば「トレンドブログです!」と主張しすぎない程よく抽象度高めなネーミングが良いでしょう。

おすすめしないサイトタイトル例
・「ザ・トレンドブログ」
・「トレンドニュース速報」
・「芸能人エンタメニュース」

良い具合のサイトタイトル例
・「Newトピ」(News  + トピックス)
・「MedianBox」(メディアの情報がたくさん入ってるよのイメージ)
・「〇〇のあれ屋これ屋」(ペンネーム + あれやこれや話題を扱ってますの意味)

と、思いつきなのでかなりテキトーですが、そんな感じで大丈夫です。笑

キャッチフレーズも考え方は同じで、抽象度の高いサイトタイトルの場合に、それを捕捉して、このサイトではどんな情報をお届けしていくのかという内容を、閲覧者にわかりやすく伝えるイメージでいきましょう。
キャッチフレーズ例(上のサイトタイトルを参考)
・日々のニュースや気になる話題を毎日お届けする〇〇のオンラインメディアです。
・日々のニュースや気になる話題を幅広く詰め込んだメディアンサプリをお届けします。
・日々のニュースや気になるエンタメ情報をあれやこれやいろんな角度からPickUP!
と、こんな感じでしょうか。
これがベストというわけではありませんので、ご自身のサイト(オンラインでのお店)に素敵な名前を付けて楽しくメディア運営をしていってくださいね。