Advanced Editor Tools(旧Tiny MCE Advanced)プラグイン

ワードプレスの記事投稿の際には、いかに効率よくビジュアルエディターを使って、効率よく、そして視覚的に装飾を加えながら良質な記事を書くかがとても重要になってきます。

今回は記事作成において必ず使用するビジュアルエディタの機能を最大限に使いこなすために便利な必須プラグイン【TinyMCE Advanced】の導入方法と一番使いやすい設定方法について動画を用いて解説、紹介していきます。

ビジュアルエディタって何?

初めての方にはビジュアルエディタというのがそもそも何のこと?と思われるかもしれませんね。ビジュアルエディタというのは、記事投稿ページの際のこちらの部分のことを指します。↓

 

デフォルトの設定だとこのくらいの種類になるのですが、この拡張機能を使ってさらに使いやすくカスタマイズできる
プラグインが【TinyMCE Advanced】です。

では早速導入していきましょう。

【TinyMCE Advanced】の導入方法(動画講義)

※2023年2月8日現在TinyMceAdvanceは新しくアップデートされ名称が変更されていますが、内容、設定操作方法は動画とほぼ同じです。

プラグイン検索の際は下の文字をコピペしてご使用ください↓

Advanced Editor Tools

【The Thorを使用の場合】※エラー解消方法

テーマにThe Thorを使用している方は、おそらく既にClassic EditorClassicWidgetプラグインをインストールした際に投稿画面に次のようなエラー表示が出ることがあります。

Failed to load plugin: table from url https://cdn.tinymce.com/4/plugins/table/plugin.min.js
これはプラグインClassic editorをインストールしているけれども、まだTinyMCEAdvancedをインストールしていない場合に表示されるメッセージです。これを解決するためには、プラグインAdvanced editor Tools(旧Tiny Mce Adnvanced)を導入すると解消されます。