nofollowの意味とは?SEOパワーを逃さないプラグイン【WP External Links 】の導入方法

今回はSEO対策のためのテクニックをさらにもう一つ紹介していきます。

記事を執筆する際には画像の出典元や、引用文の参照元、他サイトのURL、TwitterやInstagramの埋め込みなどを利用することがあると思いますが、それは埋め込み内のリンクから閲覧者が別のサイトに移動できる道筋を作ることにもなります。

つまり、他サイトへのリンクを踏まれれば踏まれるほど自分のSEOパワー(ポイント)が差し引かれていくと考えるとわかりやすいかと思います。

せっかく自分のサイトに訪問してくれたのに、他のサイトへのリンクを踏ませて自分のSEOパワーを逃したくないですよね。なので、SEOの観点から考えると、普通は、自分のサイト内に他のサイトへのリンクを貼るのは避けるほうがいいんじゃないの?となりますよね。

しかし、トレンドブログの作業においては、そんなことも言ってはおれず、いろんな画像や引用文も使うこともあるし、読者のためを思うと、載せてあげたほうがいいことも確かです。そうするとやはり外部リンクを全くなしでのサイト運営は現実的ではありません。

そこで今回紹介するのが、他サイトへリンクを飛ばしても自分のサイトのSEOパワーを下げずに、運営できる超便利なプラグイン【WP External Links】です。

まだ導入していない人は早速取り入れていきましょう。

nofollowの意味やプラグイン【WP External Links 】の導入方法(動画講義)

WP External Links